サイレン子.jpg

​サイレントウェイ東京

〜Silent Way Tokyo〜

サイレントウェイ東京の活動内容

●サイレントウェイを使用した語学クラス・ワークショップの企画運営

 

●サイレントウェイを開発したカレブ・ガテーニョ博士の理論の研究・翻訳

 

●サイレントウェイの基礎となるガテーニョ・アプローチのワークショップ、研修会の企画運営

●カレブ・ガテーニョ博士の理論に関する資料やGA-LABO友の会の運営

​●学ぶスペースGA-LABOの運営

現在開催中のワークショップはこちら

mypicture.jpg

サイレントウェイ英語

ワークショップ

オンラインレッスン

​申込受付中

1568798632.png

Japanese Lesson

With

the Silent Way

​申込受付中

IMG_5731.JPG

ガテーニョ・アプローチ

​理論ワークショップ

開催日未定

​ガテーニョ・アプローチ

〜人間にとっての自然な学び方、それがもっとも効率のよい学び方〜

数学者であり心理学者でもあったカレブ・ガテーニョは、科学の視点からこれに気づき、人間に本来備わる機能を理論化しました。これをガテーニョ・アプローチ、またはガテーニョ理論と呼びます。

 ガテーニョはこの理論を土台として、外国語の学習方法として広く知られるサイレントウェイを始め、数多くの著書や教具を通じて、真に人間らしい学び方を紹介しました。

 

ガテーニョ理論ワークショップを不定期で開催しています。詳しくはお問い合わせください。 

サイレントウェイ

〜サイレントウェイとは?〜

サイレントウェイはカレブ・ガテーニョ博士(1911〜88)によって考案された外国語の習得法です。「ガテーニョ・アプローチ」をつかった語学習得法で初心者には肝心、上級者にも難しい「英語の根っこ」に触れることができます。

 

サイレントウェイは、教師のモデルを真似したり説明を聞くことで学ぶのではなく教師が「サイレント」でいることで、生徒が言語に集中し、単語や文を「知識」として身につけるのではなく「言語を使えるようになること」を目的としています。

  ネイティブの感覚を養う最も効果的な学習法で、また現状の文法力・語彙力を問わず、異なるレベルが同時に学べるのが特徴です。

 

サイレントウェイのレッスン

 

☆音とメロディーに集中する

サウンドカラーチャートと呼ばれる言語の音を色分けしたチャートを用いて徹底的に言語の音を体に吸収させます。結果的に・・・

→ネイティブのような発音とメロディーが身に付く

→聞き取り能力がアップ

 

☆限られた言葉を使うセンテンスから長い文の発話へ

言語の音に慣れてきたら、音をつなげて徐々に長い文へとつなげていきます

→単語やイディオムを暗記するのではなく、見たことをのまま英語で表現

→意識と体を総動員して「使える英語の感覚」を作っていきます

 

☆「英語はマンツーマン」を覆す画期的なクラス

学習者の学び方はそれぞれであることがサイレントウェイでの基本的な考え方で、同じ課題でも学ぶ内容は異なります。また、他の学習者と同時に受けることでawareness=気付きが増え学びが定着しやすくなると言われています。

→参加者全員が各自の課題に集中します。

→各参加者のエネルギーを有効に使いシナジーを生み出します。

 

☆学習者のフィードバックに基づいてフレキシブルな対応

教師は学習者の学びに寄り添うことが義務付けられていますので、生徒がいま何に集中しているのかつまづいているところはどこか、常に補佐をします。

→参加者にぴったり合う手作りのクラスになります。

※只今のサイレントウェイのレッスンは日本語・英語です。詳しくは開催中のワークショップをご覧ください。

どん.png